FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイホーム購入基礎知識(2) 住宅ローン特約を必ず確認しましょう
2009年10月28日 (水) | 編集 |
『マイホーム購入基礎知識 手付金を納めるその前に知っておきたいこと』の記事でご紹介したとおり新築建売住宅の購入契約を締結&手付金を納めました。

そして現在、住宅ローンの仮審査中です。

この手付金は、買主側の都合で契約を破棄した(購入しない)場合は、「手付流れ」といって買主には戻ってきません。売主のものになることは前回書いたとおりです。

そこで1つ疑問が生じます。

それは、住宅ローンの融資が金融機関から受けられず購入できない場合は、この納めた手付金はどうなるのか?

ということです。

融資が受けられないということは、売主ではなく買主側の都合になるので納めた手付金は返してもらえず売主のものになるのでは?

不安です。仮審査もまだ通過していないので不安です。

でもご安心を。

通常、売買契約書の中には「住宅ローン特約」が記載されています。

住宅ローン特約とは、融資が受けられなかった場合に売買契約を白紙に戻すというもので納めた手付金も返してもらえます。

マネパパの売買契約書にもちゃんと記載されていました。

逆にこの住宅ローン特約が入ってないと、後々面倒なことになる可能性があります。

通常、普通の売主はこの住宅ローン特約を入れて契約書を作成しますが、

万が一入っていない、もしくは入れ忘れている可能性もあるので、必ず判を押す前に確認しましょう。

ちなみにマネパパの売買契約書にはこの住宅ローン特約に関して、

○月○日までに金融機関に融資に必要な書類を提出し、この提出期限が過ぎて売主が催告しても融資利用(住宅ローンの申し込み)の手続きをしない場合は、この特約を適用しない。

ということになっています。

つまり、のんびり住宅ローンについて検討する暇はないのです。

幸い、マネパパの場合、ある程度、金融機関を絞り、借入額、金利の選択等を決めていたので特に支障がないのですが、

このようなケースもあるので、売買契約を交わす前に返済計画も十分に検討する必要があると思います。

そして、売買契約書を交わす前に必ず疑問点は遠慮せずにいろいろと聞きましょう!

マイホーム購入は一生に一度のイベントです。

不動産知識や建築知識がなくても全然、恥ではありません。

しかし納得出来ないマイホームを購入すると一生の恥になります。


売買契約前にいろいろと調べ、わからないことは遠慮せずに聞くことをおすすめします。

↓記事の内容がよければクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 為替ブログへ



スポンサーサイト
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。しばらくお邪魔しないうちに、なんと建売住宅契約ですか~。こちらの世界へようこそ!^^;
2009/11/19(Thu) 17:59 | URL  | やぬし #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/02(Thu) 09:13 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/29(Fri) 23:50 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/04(Sun) 12:32 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/04(Sun) 06:21:38 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。