FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイホーム購入基礎知識 手付金を納めるその前に知っておきたいこと
2009年10月27日 (火) | 編集 |
『マイホーム購入契約ついに締結!!』の記事でご紹介したとおり新築建売住宅の購入契約をついにしました。

販売会社の宅地建物取引主任者から重要事項説明書について説明を受け、

売買契約書に署名、押印をしました。

この間、約1時間半ほどかかったたでしょうか。

マネパパの場合、事前に売買契約書の案をもらっていて、わからないことは自分で調べたりして契約に臨んだものの、

それでも説明を聞いているうちにアレコレわからないことが出てきたので、いろいろと質問しているうちに時間がかかってしまいました。

そして、売買契約書は明らかに売主に有利な条項を2箇所ほど訂正してもらいました。

売買契約とともに納める手付金も通常、購入価格の20%が一般的のようですが、

その5分の1の約4%程度の金額にしてもらいました。


この手付金はいずれ頭金に充当されるのでオマケしてもらっても一緒のことですが、

万が一、マネパパがこの物件をやはり気に入らなかった場合や他の物件に目移りした場合のことを考えて折り合いのつく最小限の金額にしてもらいました。

この手付金は、買主側の都合で契約を破棄した(購入しない)場合は、「手付流れ」といって買主には戻ってきません。

売主のものになります。


売買契約が成立すると売主側はその物件の営業、販売することが出来なくなるので当然といえば当然のことですが。

逆にに売主側の都合で契約を破棄した(売らない)場合は、「手付の倍返し」といって、納めた手付金の2倍の金額が買主の方に入ります。

短期間で2倍のリターン。おいしいですね^^

通常、あまりこういうことはないと思いますが。(なぜか密かに期待しています。)

売買契約を交わすと、質の悪い販売会社は今までの態度と変わり、真摯にその後の質問や相談に応じないところもあるようです。

売買契約書を交わす前に必ず疑問点は遠慮せずにいろいろと聞きましょう!

マイホーム購入は一生に一度のイベントです。

不動産知識や建築知識がなくても全然、恥ではありません。

しかし納得出来ないマイホームを購入すると一生の恥になります。


売買契約前にいろいろと調べ、わからないことは遠慮せずに聞くことをおすすめします。

↓記事の内容がよければクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 為替ブログへ



スポンサーサイト
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/04(Sun) 06:21:42 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。