FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一戸建てvsマンション(11) 注文住宅のメリット・デメリットを天秤にかける
2009年10月10日 (土) | 編集 |
『もしも私が家を建てたなら 小さな家を建てたでしょう 大きな窓と小さなドアーと 部屋には古い暖炉があるのよ・・・』
(小坂明子作詞・作曲 「あなた」より)


前回『 一戸建てvsマンション(10) やっぱり新築一戸建て住宅がいい』の続きです。

そう、残る選択肢はただ一つ。

新築一戸建て。

いよいよこのシリーズもクライマックスを迎えました。

サスペンスドラマで言えば、犯人を岸壁まで追いつめたところです^^

新築一戸建てといえば、やはり王道は注文住宅。

そこで注文住宅のメリット・デメリットをまとめてみました。

注文住宅のメリット
・自由設計で思いどおりの間取り、設計、仕様が可能
・施工、工事の状況を確認でき、欠陥住宅になりにくい


注文住宅のデメリット
・自由設計のため、割高になることも
・完成物件とイメージが違うことも
・完成までに時間がかかる


といったところです。

自分の思い通りの家に住みたいのであれば、お金をかければ、その夢も実現可能。

まさに夢のマイホームです。

しかし、これは実際に注文住宅を建てた人に聞いた話ですが、

「自由設計」を謳い文句にしている業者でも、完全に自由設計というより、ある範囲の中で間取りや仕様を自由に選択できる程度のものが多いとのことです。

その人は建築に中途半端に詳しく自分で描いた設計の間取り、デザインにしようとしたところ、

結局は施工上の問題や予算の都合上の関係で当初自分で抱いていたイメージとは違ったものに出来上がったとのことです。

そして、こうした施工業者との打ち合わせに多くの時間を割いたと聞いてます。

また、施工状況を確認できるという注文住宅のメリットも、建築に詳しい人でなければあまり重要な意味を持たないかもしれません。

マネパパ自身も地元の施工業者から「今、うちは建築中で中の構造を見れますので是非来てください。」と誘われ、

実際、説明を聞きながら見学させてもらいましたが、ド素人のマネパパにとっては馬の耳に念仏で、

説明している人の言っていることが本当のことなのかどうかもわからずじまいでした。

施工状況を自分の目確認できるというのは自己満足に過ぎないかもしれません。

それでも、冒頭の小坂明子さんの詞のように「もしも私が家を建てたなら・・・」と自分でいろいろと思い描いている方には、賢い選択かもしれませんが、

前にも書いたようにマネパパ自身、建物そのものにはあまりこだわりがありません。(もともと中古住宅を探していたぐらいですから。)

むしろ、自由設計より標準的な間取り、デザインの方がいいとさえ思っています。

これは数多くの中古住宅を見て感じたことですが、今流行りの間取り、デザインも時が経てば、時代遅れというよりも、中には今見れば悪趣味とさえ感じる家もたくさんありました。

それと、マネパパの今回のマイホーム探しの一番の目的は、愛娘の来年4月の小学校入学に間に合わせることです。

今から注文住宅を仮に頼んだとしてもギリギリか、下手をすれば入学して、即転校という最悪の事態も招きかねない。

やはり注文住宅は向いていない。

そうすると、本当に残る選択肢はただ一つだけ。

長くなったので続きは次回に。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。