FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一戸建てvsマンション(2) 新築マンションは買ってはいけない?
2009年09月22日 (火) | 編集 |
『一般的に買ってはいけない最たるものが、新築マンションです。特に大規模な宣伝を行っているような大型分譲の新築マンションには注意してください。』
(勝間和代著 「お金は銀行に預けるな」より抜粋)

前回『一戸建てvsマンション マンションってどうよ』の続きです。

マネパパの希望する条件の新築マンションの相場は2,000万円~2,500万円位。

これを高いとみるか、安いとみるか。

はっきり言ってこの金額ではマネパパの条件に合う新築一戸建てはない。

仮にこの相場の中間位をとって2,300万円の新築マンションで毎月のローン返済額を簡易計算してみると、

頭金もそこそこあるので、金利分を入れても今の3LDKの築30年のアパートの家賃とあまり変わらないうえに、

35年ローンを組まなくても25年くらいのローンで定年退職時には払い終える計算になる。

これならそう無理なくいけそう。

やはりマンションの方が安くてお買い得?

でも、マンションって・・・。

維持費がかかるんですよね。

管理費、修繕積立費、そして駐車場代。


これらを合わせると毎月約2万円になります。

毎月のローン+2万円。

これはキツイ&痛い。

ローン完済と同時にこの+2万円の維持費も一緒になくなるなら、少しは頑張れる気がする。

でもローンが完済してもこの+2万円は住み続ける限り、いや所有し続ける限り払わなければならない。

公的年金は先行き不透明、寿命は延びる中で、この+2万円を一生払わなければならないと思うと長生きする気も失せそう。

もちろん、一戸建てだって維持費はかかる。

塗装をしたり、水回りを交換したり、火災・地震保険料を払ったりと。

でも一戸建ての場合、それらは自分の裁量で決められる。

仮に80歳まで生きたとして、これから後何年生きれるかわからない時に、家の塗装が褪せてきたからわざわざお金をかけて塗り替えようなんてきっと思わないだろうし。

やはりこの一生払い続けないといけない維持費のことを考えると、決して新築マンションがお買い得とは言い切れない。

むしろ、長生きすればするほど、一戸建てより多くのお金を払っていかなければならない。

冒頭で勝間和代さんの言葉を引用したが、やっぱり新築マンションは買ってはいけないのか?

では、中古マンションなら・・・。

長くなったので続きは次回に。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。