FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「未納が増えると年金が破綻するって」って誰が言った?
2009年04月18日 (土) | 編集 |
熱しやすく冷めやすい性格なんですね。

これまで「おすすめ本」として経済小説をブログで紹介してきましたが、ここ数か月は経済小説は全く読んでおらず、

最近では、自己啓発本にハマッっています。

自己啓発本といってもいろんな種類がありますが、中でも「ロジカル」、「論理的思考」に関する本を読んでいます。

今では社会人必須となっている論理的思考。

論理的思考って学校でこれまで習ってこなかった(と思う。)ので、本を読んで学ぶことにしました。

そして読んだ中で面白かった、ためになった本があったので紹介します。

わかりやすい経済シリーズでお馴染みの細野真宏さんの

『「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?』です。




タイトルだけ読むと、一見、論理的思考とは無縁のようですが、

細野さんの考える論理的思考=数学的思考力が、

・年金の未納問題
・サブプライムローン
・宝くじの行列


という3つの経済ニュースを題材に描かれています。

細野さんによると、数学的思考力には一般的な論理的思考に加え、

「情報の本質を見抜く能力」が非常に重要だと説いています。

そしてこの本質を見抜くことができると、表面的な情報に惑わされずに短時間で正確に判断できるようになるということです。

ということは、この数学的思考力が身につけば仕事はもちろん、投資にも活かせそうですね。

まだ論理的思考、数学的思考力が身についていないマネパパがこれ以上この本についてアレコレ書いても説得力に欠けるので、

論理的思考の初歩の本として新社会人の方に、またこれから投資を始める方に、とにかく読んでもらいたい作品です。

ちなみにお値段は税込735円ですが、735円以上の価値は絶対あると思います。

実は細野さんの本を読むのはこれが初めてだったのですが、本当わかりすいですね~。

この本ではサブプライムローンについても書かれていますが、ニュースや新聞の解説より断然わかりやすいです。

もしかすると「世界一わかりやすくサブプライムローン問題」を解説した本と言ってもいいと思います。

本なのに、目の前で講義を受けているような錯覚に陥りました。

脱帽です。

今度は、細野さんの『細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!』も読んでみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
物事を「素直」に見ることと「深く」見ることは矛盾しない 「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? 世界一わかりやすい経済の本 (扶桑社新書)細野 真宏扶桑社 2009-02売り上げランキング : 125おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨今のメディアに...
2009/04/27(Mon) 21:38:41 |  The企業年金BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。