FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供にコレを言ってはいけない!
2009年04月11日 (土) | 編集 |
子供に言ってはいけない言葉ってあるんですね。

今日は、5歳の愛娘「うらら」の通う保育園の入園・進級式に行ってきました。

春らしい暖かな日差し。

風に舞う桜の花びら。

sakura0401

来年のこの季節はいよいよ、うららも小学生なんだなって感慨深く感じました。

この甘ったれのうららがこの1年でしっかりとした小学生になれるのか。

そんなことを考えていたマネパパ夫婦は、最近、うららが甘えようとすると、

「もう年長さんなんだからしっかりせんといけんよ。」

「そんなこと自分で出来んと小学校行けんよ。」

と少し厳しく接してきました。

子供の成長のため厳しさも必要・・・当然のことだと思っていました。

ところが、今日の式の最後に保育園の担任の先生から、保護者に向けてこんな注意事項がありました。

「お子さんが年長さんになって、親御さんがもっと子供にしっかりして欲しいという気持はわかりますが、

決して、『もう年長さんだから・・・』、『もうすぐ小学生だから・・・』

という言葉はかけないでください。


子供たちはこの1年間卒業した年長さんの姿を見てきて、十分に自分たちが年長さんであることを自覚しています。

必要以上に『もう年長さんなんだから・・・』と言ってしまうと、プレッシャーやストレスに感じ、せっかく芽生えた自覚を損なう可能性があります。

だから、ご家庭では絶対に『もう年長さんなんだから・・・』と子供を突き放さないでください。」

先生からのこの言葉を聞いた時、マネパパは正直、

「何言ってんだ、この担任。これから厳しくしないでどうする?来年はもう小学生だぞ。この担任で大丈夫か?」

と不信に思ってしまいました。が、

そのあと、担任の先生はこう話を続けました。

「年長さんとはいえ、まだまだ子供です。ここの保育園に通うお子さんは親御さんの仕事都合などで普段接する時間があまりとれません。

だから、一緒に過ごす時間は思いっきり甘やかしてもかまいません。お子さんが抱っこをねだってきても、突き放さず思いっきり抱っこしてあげてください。」

・・・衝撃を受けました。

子供と接する時間が少ない分、これから厳しくしていこうと思っていた矢先、先生からは真逆のアドバイスが。

この先生の話の意味を帰ってから考えてみると、

「もう年長さんだから」とか「もうすぐ小学生」という言葉は、うららの成長のために発した言葉ではなく、

自分自身への焦りの言葉だったのかもしれません。

あの子はきちんと挨拶できる、あの子はもう鉄棒ができる、あの子は自分で着替えができる、ウチの子はできない・・・。

他の子と比べているつもりはなかったのですが、よくよく考えれば小学校入学を前に親の方が焦っていたのですね。

いやー、本当、勉強になりました。

ということで、この担任の先生のアドバイスを胸に、明日は久しぶりに家族そろって遊びに行こうと思います。

たっぷりうららに愛情を注ぎながら。今から楽しみです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
子供を育てるにもいろいろやり方がありますよね。
私には子供はいませんが、子供がいる家庭の人から一番ビックリした発言が、

『大人が言う良い子は大人からの視点であって子供が良い子に振舞ってるだけ』

他の子と比べるのは分かりますが、その子を尊重するのが最終的にはいろいろと学べて良いと思いますけどね。
2009/04/13(Mon) 03:20 | URL  | にっしー #oRooDVwU[ 編集]
子育てはそれぞれの家庭の事情、子供の性格が違うのでいろんなやり方があると思います。
そのへんは投資と同じで正解はないと思っています。

子供が生まれた時、よその子と比べることだけはやめようと考えていましたが、小学校入学まであと1年となったことで、いつの間にか無意識のうちに比べてしまいました。

本当、子育てって難しい。でもそれがゆえにやりがいもあるかも。
2009/04/13(Mon) 18:54 | URL  | マネパパ #-[ 編集]
お子様にも優しいお水モニター募集中♪
はじめまして☆大分ロコタイムズ運営事務局と申します。
ただいまお水のブログモニターを募集しています。
12リットルのみですが、少しでも節約しませんか?

詳細はこちらです。
>>http://oitalocotimes.junglekouen.com/e130473.html

突然の書き込み失礼しました。不適切でしたらお手数ですが削除願います。
2009/04/13(Mon) 19:35 | URL  | 大分ロコタイムズ運営事務局 中園 #p8Hwf/dY[ 編集]
精神科医の明橋大二先生の゛忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス゛って本を是非とも読んでみてください。

幼い時に、いっぱい親に甘えさせて貰うことで、自分の寄りどころがきちんとあることを自覚した子供は自己肯定感が増え、自立への一歩を踏み出しやすいそうです。


おすすめの良書ですので、読んでみてください。


涙腺の弱いわたしはある章を読んでいて涙がでてきました。
2009/04/17(Fri) 23:56 | URL  | やぬし #-[ 編集]
やぬしさんへ

「忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス」は読んだことはありませんが、評価の高い育児本なのでタイトルだけは知っていました。
今度、早速読んでみたいと思います。

でも甘やかせることに対して不安なんですよね。
うちは一人っ子で、じいさん、ばあさんも甘やかせているので。
それに最近は、小学校の先生もあまり叱れないみたいだし。

いろいろと不安はありますが、今はたっぷりと愛情を注ぎたいと思います。
2009/04/18(Sat) 21:20 | URL  | マネパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。