FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ETFの貸株&優待権利自動取得サービス
2009年02月20日 (金) | 編集 |
知らないことって多いですよね。

現在、個別株とETFはジョインベスト証券の口座を利用していますが、SBI証券への移管を検討しています。

理由は、貸株サービス。

手続き面倒くさそうだし、優待が貰えるかわからなかった(調べなかった)のでこれまで敬遠していましたが、

ただ単に塩漬けしておくのももったいないな~って思っていたところ、

3月号の日経マネー「株主優待&高配当利回り」の特集で「優待権利自動取得サービス」という画期的なサービスがSBI証券にあることを知りました。

SBI証券の「優待権利自動取得サービス」とは、

優待の権利獲得日に自動的に権利を獲得する優待権利自動取得サービスで、サービスの設定をしておけば普段は貸株金利を受け取り、株主優待も獲得することが可能。また、銘柄ごとに優待を取得するかしないかの設定も可能。

詳細はSBI証券『貸株サービスについて』をご覧ください。

この優待権利の自動取得サービスは他の証券会社でもあるようですが、

SBI証券にすでに口座を開設していることと、

SBI証券では今月12日からマネパパも保有中の国内ETFも貸株サービスの対象になった、

ということでSBI証券に移管の手続き書類を請求しました。

しかし気になるのが移管に関する手数料。

今回入庫側のSBIでは手数料はかからないということですが、出庫側のジョインベストでは株式は無料のようですが投資信託は1銘柄につき手数料1,050円がかかるとのこと。

ETFについては特に出庫に関する手数料について書かれていなかったのですが、こういう場合、ETFは株式とみなして出庫手数料は無料と良い方に解釈していいものなのか、

やはり上場型の投資信託ということで投信扱いで手数料がかかると思った方がいいものなのか。

もう少し調べてから移管手続きをしようと思います^^;

あー、慌てて移管したらイカン、イカン。(ってもうオヤジだなあ。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね~。SBI証券の貸株サービスいいですよね。

思わず、口座開設しようかと思ったぐらいですが、楽天証券でもやってくれんかな、このサービス。

2009/02/21(Sat) 08:06 | URL  | やぬし #-[ 編集]
投資を始めたころ、証券会社選びは売買手数料の安さだけで決めていましたが、各社競争が激しくなったせいかサービスで差別化をすすめているようですね。

個人的には手数料の高さを除けばマネックスがお気に入りですが、楽天も口座開設してみようっかな。
2009/02/21(Sat) 22:20 | URL  | マネパパ #-[ 編集]
マネパパさん、はじめまして。

貸株、魅力的なんですけど、微妙なのが、

金利と配当・分配金が雑所得

になってしまうことなんですよね。。
金利だけならいいんですけど、配当・分配金まで雑所得になるのが個人的にネックになってます。
2009/02/23(Mon) 11:20 | URL  | MURAMASA #-[ 編集]
はじめまして、MURAMASAさん。

貸株サービスのメリットばかり考えていて、課税方法については全く考えていませんでした^^;

貸株だと配当金が源泉徴収後の配当金相当額という扱いになって雑所得扱いになるようですね。

確かに納得いかないような・・・でも今のところ株もETFも少額+FXも不調なので年間20万円超えることもなさそう。

個人的には公的年金の雑所得扱いが解せません。年金だけで暮らしている田舎のお年寄りに確定申告
させるような制度って、どうなんでしょう。

話がそれましたが、情報ありがとうございます!
これからもいろいろとよろしくお願いします。
2009/02/23(Mon) 22:27 | URL  | マネパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。