FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代の転職日記
2009年02月16日 (月) | 編集 |
今まで何をしてきたのか。

今回、初めての転職活動で事前に転職サイトで調べてみたところ、

新卒者には「会社に入って何をしたいのか、どんな職種に就きたいのか。」を問われることに対し、

30代の転職組には、

「今までの会社で何をしてきたのか、そしてどんな実績を残し会社に貢献してきたのか。」

をよく面接で問われるということが書かれていました。

当たり前と言えば当たり前。

学校を卒業したばかりの社会をまだ見ていない人間が夢や希望を語るのはまだしれず、30歳を過ぎてひと通り会社から給料貰ってきた人間の夢や希望を採用担当者は聞きたくないはず。

しかし、焦りました。

これといって特に目に見える実績のないマネパパにとっては。

よく転職サイトや転職本の例では、

「私は〇〇プロジェクトのリーダーに任命され、部下数十名を指揮し、顧客の新規開拓に成功し、売上○○百万円を達成しました。」

なんてことが書かれているので余計に焦ります。

急に言われても実績なんてすぐに出来ないし^^

そして不安を抱えたまま今回の面接に臨んだのですが。

もちろん今の仕事内容は聞かれましたが、特に実績に関しては聞かれず。

それでもアレコレと突っ込んだ質問をされましたが、その時感じたのは、

「この人が、これまでどのように仕事に取り組んできたか、仕事に対してどのような考え方をもっているのか。」
を採用担当者の方は探っているのでは?ということです。

たまたま今回受けた採用試験が営業職ではないし、まだ1回しか転職試験を受けていないのでこれが全てではないと思いますが。

転職組の面接ではいわゆる圧迫質問的なものが多く、特に質問に対する受け答えの矛盾を突いてきます。

なので、これまでの実績を誇張して話したところで、何百人、何千人と面接をこなす人事担当者の目は誤魔化せないと思います。

しかし、仕事の姿勢や考え方なら、今からでも遅くないし、これまでも恥ずかしくない仕事をしてきたつもり。

ということで、今回の採用試験を通してこのような考え方を意識し今の仕事をより一層、がんばりたいと思います。・・・と誓いながら早速、転職サイトで他の求人を探している浮気者ですが^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事『人生の転機ならず・・・某大手企業の採用試験を受けてきました。』
関連記事『在職中の転職活動は想像以上に大変!』

スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。