FC2ブログ
愛娘のためなら・・・株、投資信託、FX、外貨預金etcなんでもやります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大統領選挙で変わるアメリカ、解散総選挙でも変わらない日本
2008年11月03日 (月) | 編集 |
『これまで日本の当局は何をしてきたっていうの?
ちょっと目先の市場介入をするだけで、根本的な対策なんてなんにも取らなかったのよ。
国内の市場だってそうよ。自分たちの都合のいいように、規制でがんじがらめに縛って、決して解放しようとしなかった。その結果がこれじゃない。
そのくせ、一部の特定産業だけは、真綿をくるむように保護して、信じられないほどの税金を無駄使いしてきたわ。』(Dファンド高城智子)


『国民の税金を使って役人どもはやり放題。
存在意義のない外郭団体をぞろぞろこしらえて税金を垂れ流し、高級官僚は退官した後その手の外郭団体を渡り歩いて何億円もの退職金をもらう。
欧米の国でそんなの見たことあるか?』(モルガン・ドレクスラー龍花 丈)


Dファンド?モルガン・ドレクスラー?

一体、何者?

実は、これ経済小説に出てくる登場人物のセリフです。

前者は幸田真音著「小説ヘッジファンド」、後者は黒木亮著「トップ・レフト ウォール街の鷲を撃て」からそれぞれ引用しています。

小説の時代背景から、このセリフは10数年前の日本を批判したものだと思われます。

この10数年、日本も変わりました。

グローバル化の名のもとに良否は別にして、がんじがらめの規制時代から、規制緩和され変わってきました。

しかし、これらのセリフのそれ以外の部分はどうでしょう。

10数年前の日本を批判しているはずなのに、まるっとそのまま現在にあてはまっています。

日本の将来や国民の生活よりも政治家は「選挙に勝つため」、官僚は「保身」ばかり。

この10数年、日本の政治家や官僚が全く変わっていないとは言いませんが、根本的なところは何も変わっていないような気がします。

そういえば、海のむこうアメリカでは明日、11月4日大統領選挙の投票が行われます。

民主党のオバマ氏の当選が有力視されています。

今回の世界的金融危機の発信源アメリカは、雇用、景気等、深刻そのものです。

しかし、アメリカ国民は期待しています。そして世界中から注目を浴びています。

新しい大統領がこの危機を救ってくれることを。

個人的にも時間はかかると思いますが、オバマ氏なら強力なリーダーシップを発揮して「強いアメリカ」を復活させるのではないかと思っています。

一方、日本はどうでしょう。

解散総選挙がいつになるのかが話題となっていますが、自民党が政権をとろうが、民主党がとろうが、根本は何も変わらない気がします。

寂しいですね。せめて1党でも、1人でも期待を持たせてくれるような存在が日本の政界にいればいいのですが。

こういうのを政治不信っていうのですかね。

でも、解散した時は、選挙には必ず行こうと思います。それが唯一できる庶民の力だから。

あれから10数年・・・、これから10数年・・・。

そういえば、マネパパ夫妻は結婚してまる5年が経過しました。

あれから5年、妻から送られてくるメールに絵文字がなくなりました・・・。byマネパパ改め、きみまろ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000000-maip-int
ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
始めまして!
楽しみに見ています!
ブログランキングポチしときました♪

あと、今takaはNTT主催のブログランキングやってるんで
応援して貰えるとうれしいですо(ж>▽<)y ☆

また遊びに来ますね♪
これからもよろしくです!
2008/11/03(Mon) 19:08 | URL  | taka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。